機は美しい〜織ヲタ全開、の巻〜
どーもどーも。
急に寒くなって風邪大流行ですがみなさんダイビョビバ?

ワタクシは(脳以外)至って健康です。


さて ちょっと前の話なんですが
国立民俗博物館で開催中の 特別展「世界の織機と織物」 に行ってきました。

それについて今から書くつもりなので、先に言っときます。
本記事は黒田佐織のチラ裏ギリギリの織オタクぶりが炸裂します。
可愛すぎるシロカマさんの話は、今回しません。(笑)


まず エントランス手前から巨大織物ドーン!で、
当然というかなんというか 会場内は 超ハイパー機織大集合空間 です。

なんじゃこりゃ?からスタートするかもしれません。
この展示における「機織」は、鶴の恩返し的パッタンパッタン の「枠」をぶち壊しています。
(そういう意味で入口のアイツは、今回の展示のある部分を象徴する重要な存在だと思います。)


この展示で紹介される「機織」は きわめて原始的に 
ぴんと張ったタテ糸に 交差するヨコ糸 で組織されたもの として定義されています。

したがって 

右足と左足の間に突っ張ったタテ糸に 
右手と左手でヨコ糸 (べつに糸じゃなくてもいい、ヤマアラシのトゲでも構わないこの衝撃) を通したもの
は、もちろん立派に織物なわけです。

人間の身体そのものが、機なんですね。

もうちょっと進んで(?)
地面に穴掘って、枝ぷっすー刺して、そこに糸張っても全然イイわけです。
昨今ハヤリの可愛いアルパカなんかも、どんどん毛むしっちゃうわけです。

もー手指の脂分がどうだとか踏み木のテンションがこうだとかは ちょっとこっちに置いとくわけです。

とにかくいろんなものを、あの手この手でタテコヨしてきたんじゃ、人類は! という
いたってシンプルな目線で
何千年前から現代までの「機織」を、ガラス越しじゃなく直に (コレが良いよね) 見ることができます。


順路の最後には (あの…良かったらコッチも見てね、的な奥ゆかしいポジションで)
まさに紆余曲折、世界中のいろんな文明で試行錯誤をかさねた、現代のかたちの織機が展示されています。

改めて一言、「機は美しいな」って思いました。 (←もはや変態でケッコーです)

人類が数千年をかけて辿り着いた、大袈裟にいえばひとつの叡智がそこに結晶としてある。
シェイプされきった機能をもつ立体として、単純に美しい。

もちろん普段ワタクシが使っているパッタンパッタンも。
100%機械仕掛けの、自動織機であっても。 


お? 機械の機は 機織の機?

そう、この展示のクールなところ。 
織りの技術は人類史の中枢技術です。  って言い切っちゃってんですよ。
カッコイイですね。いやマジで。


機織り=日本昔話的感覚からすれば ハァ(゜Д゜)?な発言かもしれません。

でも、ちょっと目を凝らして (ホレあの、こびとづかんとか見るかんじでね) 織りの世界を覗いていただくと
わりとすんなり本能的に実感していただけるんではないかしら…と思います。

難しい解説とか文献を読まなくても大丈夫。
両手・両足を動かすことが ものを作り出してたんだ ってことを もし 貴方/貴女のDNAが覚えていれば。


秋のお出かけは、レッツ織ヲタワールドへ!!
120913loom_flyer
20:01, Mon, Oct 29, 2012 ¦ 全部読む

 
2012年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

シロカマさん腎不全と禁酒宣言。
加工品もおいしい
そんな季節
しかし暑い
メロンすげえ (桃もね)
北海道はでっかいどう!
グッバイCR-185(号泣)
コメント閉鎖 DE ごめん の巻。 ..
まんがを読むときは!
オニは…布団の上
懲りなすぎる2013
どっちが餅でSHOW
2013年もぎゃりぎゃりで
日曜15時のSHI・RO・K・・・
日曜8時のSHI・RO・KA・MA
日曜6時の大発見
機は美しい〜織ヲタ全開、の巻〜
おかえりブラザー(良かった・・ ..
コウノトリ繁忙期ってやつ

2014年10月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 2月
2013年12月
2013年 1月
2012年11月
2012年10月
2012年 9月
2012年 8月
2012年 6月
2011年12月
2011年11月
2011年 8月
2011年 7月
2011年 3月
2011年 1月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年 9月
2009年 7月
2009年 6月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月




【名前 】黒田佐織
【 愛称 】くろら、おっきいさおり、
     しきちゃん他
【出身地】京都府京都市東山

【好きなおやつ】
ぼんち揚げ、あわしるこ、チョコレート

【好きなアイテム】
CR-185、でぶねこの腹毛、Dr.マーチン他。

【備考】
ジーンズはHELMUT LANG 、靴は26cm。鼻炎もち。

「GUINNESSをおごるよ」というと大抵の頼みは聞く。
AMラジオの電波、早起き、生魚、ツブツブの集合、地下街など、苦手なものは何だかんだ多い。

柱1本ダメにしても機で爪とぎは絶対しない、徹夜作業に船漕ぎながらも付き合ってくれる、そんなお猫好しの賢いでぶねこをタイヘン誇りに思っている。
....................................................


【 名前 】黒田シロカマ
【 愛称 】しろり、むーむー
     デーミン他
【出身地】沖縄県那覇市首里

【好きなおやつ】
鶏、チーズ、チョコレート

【好きなアイテム】
セロテープ剥がして丸めたやつ
ガムテープ剥がして丸めたやつ
色エンピツ他

【備考】
首輪は小型犬用、ウエストは47cm。
気管支炎もち。

子猫時代は本当に白かった。
掃除機が大の苦手だが、コロコロとは果敢に戦う。

その激マブぶりで、やさぐれたうぃーばーのココロを支える。ときどき食い過ぎて機織部屋で吐くのが珠に瑕。

 

フリーソフトで作るブログ